visual-focusing-mini

ビジュアルフォーカシングのトップ画像

ビジュアルフォーカシングとは

『フォーカシング』とは身体で感じる感覚を手がかりにして、気付きを得ていく心理療法。
このフォーカシングをより内面的なものにしたのが【ビジュアルフォーカシング】です。
日常の生活をしていると、何かにイライラしたり、もやっとする想いが出ることも。 ストレスに思うこともありますね。 そんな生活の中で起こっている嫌な出来事や、不快に感じるた時、私たちは何かしら、身体で感じている感覚があります。
ですが、私たちは通常、その感覚を意識していません。このビジュアルフォーカシングでは、何かの問題を意識した時にその体が感じている感覚を確認し、 その問題と感情を一緒に短時間で解消して楽になっていきます。
簡単に言うと、「これって問題!」と思っている原因とその感情を短時間で解消してしまうテクニックです。

ビジュアルフォーカシングをオススメしたい理由

①最短5分で問題が解消することもあるんです

ビジュアルフォーカシングでは問題を解決するのに、 クライアントさんとセラピスト両方の【聞く・見る・感じる】という身体の感覚を使っていきます。
ネガティブな感情や問題だと思っているものを意識した時に、体のどこかにある違和感を感じ、それをセラピストに伝えていただき、その情報をもとに、セラピストが違和感を解放していきます。そのセッションの時間はとっても短いです。短い方では5分もかからないこともあります。違和感の解消と同時に、さっと問題が消えていくので、「あれ?なにが起こった?」という感じになります。あっという間にあなたの中で問題が解決していることに気づくでしょう。

②問題を打ち明けなくて良いんです

ネガティブな感情や思いを解消したいけど、それをセラピストに打ち明けるのに抵抗がある方や、うまく言葉にできないという方も多いのではないでしょうか。でもこの「ビジュアルフォーカシング」では、そんな嫌な思いや悲しい思いをしなくて良いのです。この「ビジュアルフォーカシング」の素敵なところは 【問題をセラピストに打ち明ける必要はない】というところです。 悩みはあるけど、人に話したくない。そんな悩みも、セラピストに話さずにサッと解放される、ちょっと驚きのテクニックです。

ビジュアルフォーカシングはこんな方にオススメです

ネガティブな感情を解消したいけど
打ち明けたり、言葉にするのに抵抗がある方

 何か分からないけど、モヤモヤ、イライラした気持ちになりやすい方。
 悩みを打ち明けられない・抱え込んで苦しい方。
 特別な理由もないのに、無性に悲しさがこみ上げてくる方。
 何か行動をしようとすると、原因不明の違和感を体に感じてしまう方。
 ちょっとした日常生活の中で感じる不快感や悩みが慢性的にある方。
 悩みはあるけど、それを人には話したくない方。
 1回・短時間で問題を解消したい方。

ビジュアルフォーカシングの体験はこちら

「まずは、自分でビジュアルフォーカシングを体験してみたい!」という方にはセッションをご用意しております。

セッション(対面 または 遠隔) 13,200円(税込)/60分

※遠隔の場合はSkype・Facebookメッセンジャー・Zoom・電話を使用します。

下記のリンク先のご予約フォームで、【セッション】をご選択の上、お申し込みください。
セッションのご予約はこちらからどうぞ


※本サイトに掲載している内容は実際にセッションを受けていただいた個人のお客様の感想を基に記載しております。セッションを受けての感想には個人差がありますので掲載の内容と同様の結果を保証するものではありません。予めご了承ください。

お気軽にお問い合わせください。090-3987-6244電話受付 10:00-18:00 [不定休]

お問い合わせ